おでかけ

グリーンプラザ東条湖のまるごとキッズルームに泊まった時の感想

ちび一号も一歳3ヶ月になり、初めて旅行しようかなと考え始めました。

 

でも、子ども連れの旅行となると、泣いたりして周りに迷惑をかけないか、などなど不安がつきものです。

 

そんな私が今回選んだのが、ホテルグリーンプラザ東条湖

 

目の前に東条湖おもちゃ王国があります。

 

今回は、実際に泊まったホテルグリーンプラザ東条湖のまるごとキッズルームをご紹介します。

ホテルグリーンプラザ東条湖

ホテルグリーンプラザ東条湖の目の前にはおもちゃ王国があり、ホテルに荷物や車を預けて遊びに行くことができます。

 

おもちゃ王国までの距離は徒歩1分

 

ここのホテルに宿泊すると、おもちゃ王国のチケットが少し安く買えるので、その点でもお得です。

 

子供のことを中心に考えられた部屋は、

  • 赤ちゃんプレミアムルーム(0歳~)
  • まるごとキッズルーム(3歳~10歳)

の2種類です。

 

ホームページを見る限り、内装はあまり変わりません。

 

ただ、赤ちゃんプレミアムルームには、ベビーカーや、電子レンジ、哺乳瓶洗浄機の貸し出しといったルームサービスがついてきます

ちびの介
ちびの介
ちび1号は一歳3ヶ月なので、本来は赤ちゃんプレミアムルームですが、今回は、まるごとキッズルームに宿泊してみました。

まるごとキッズルーム

早速お部屋の中に入ります。

 

玄関はかなり狭め。

 

入ってすぐにらユニットバスへの扉とメインルームへの扉があります。

 

ちなみにトイレには、おまるや便座も用意されていました。

 

玄関すぐ前にある扉を開けると、こんな感じ。

ホテルの部屋キングサイズのベッドがドドーンとあります。

 

こちらの写真は、部屋の半分ぐらいしか写っておりませんが、実際は12畳の広さがあります。

 

床は少しクッションが入っているのか、柔らかめでした。

 

棚など木が使われているので、全体的に見た目が暖かく、可愛らしいお部屋です。

 

電気をつけるのをすっかりと忘れていたので、部屋が暗めなのはごめんなさい。

 

お部屋に入ると、ブロックが置かれていました。

ホテルの部屋の中ちび一号は、部屋に入るなり、ブロックに興味津々で、タイヤとタイヤにさす棒を刺したり抜いたりして遊んでいました。

 

ブロックの下にある茶色と緑の箱はゴミ箱です。

 

ゴミ箱まで可愛らしい……。

 

子供の手が届かない棚には、割れないコップなども置かれています。

ホテルの部屋上にある、木の電話はおもちゃです。

 

付属の木のコインを入れられるようになっていて、コインを入れてはもしもししていましたよ。

 

本棚もあります。

ホテルの部屋にある本棚
写真で見る通り、絵本がずらり。

 

表紙の右上に、対象年齢が書かれているので、表紙を見ただけで選べるようになっています。

 

まるごとキッズルームは3歳~を対象としているお部屋ですが、0・1・2歳向けの絵本も1・2冊はありましたよ。

 

ちなみに、ブロックが置かれていた机、本棚、写真には写っていませんが小さいテーブルは、ちび一号が立って使うのにちょうど良い高さでした。ホテルの部屋内にあるおもちゃのブロックベッドも低めになっています。

 

ちび一号と比べると、これくらいの高さです。

 

ちなみにちび一号の身長は70㎝くらいです。

ホテルのベッドと子供ちょうどちび一号が立っている上に、ブラインドがあります。

 

子供たちが寝た後、ブラインドを閉めることができるようになっているのです。

 

ブラインドがあることで、子供の寝ている場所は暗くし、大人たちは明るいお部屋でゆっくりすることができます。

そして、FreeWi-Fiも利用できますよ。

 

子どもにも、大人にも、嬉しい気遣いがあるホテルです。

アメニティなどなど

子ども用は、歯ブラシや浴衣、スリッパが付いてきます。

 

浴衣のサイズは、Sサイズ(着丈75cm)、Mサイズ(着丈95cm) 、Lサイズ(着丈115cm)の三着から選べます。

 

歯ブラシと浴衣は受付の時に有無を聞かれますので、そちらでお答えくださいね。

 

ちなみに浴衣は、70センチくらいの子供には、ちょっと大きめでした。

75センチ未満のお子さんは寝間着を持っていっておくと安心ですね。

ホテルでレンタルした浴衣ママさん用には、化粧水や乳液などが入ったアメニティが1セット用意されています。

女性用のアメニティテスターとして美水泉というスキンケアが置いてあったのですが、これがベタつかずとても良かったです。

 

ご宿泊の際は是非使っていただきたいです。

部屋にあったテスターなど美顔器なども用意されていましたよ。

ちびの介
ちびの介
あー‼美顔器使うのを忘れてしまったーー‼︎

お食事

朝と夜は、ビュッフェを楽しめます。

 

季節によるかもしれませんが、大麦牛や、ローストビーフ、おすしやデザートまで。

 

大麦牛などのお肉は、目の前でシェフが焼いていて、お皿に盛られ、ビュッフェのテーブルに並べられます。

 

とても柔らかい大麦牛……。

 

もっと食べておけばよかったです。

 

そして、さすがはウェルカムベビーのお宿。

食事の時の良い点として、

  • 来店したらウエイターさんが、ベビーチェアをサッと用意してくれる。
  • 使い捨てのお食事スタイ
  • 離乳食ビュッフェ

 

全ての料理に、7大アレルギー表示がされているので、アレルギー持ちの方も安心して食べられます。

 

といっても、小麦と卵となると食べられる種類も少ないので、ちび一号は温野菜などもお皿にとりました。

 

大人の方は、お寿司やお刺身などもあるので、気にせず楽しめると思います。

 

ちび一号が食べたのはこちら……。

ホテルのビュッフェ離乳食は右上の器です。

 

白身魚のクリーム煮でした。

 

ちなみに、離乳食自体は白身魚のクリーム煮も合わせて、8種類ほどありました。

 

夜の離乳食ビュッフェには小麦・卵抜きのものがありましたが、朝食の時は見当たりませんでした。

 

アレルギー持ちのお子さんをお連れの場合は、念のため、ベビーフードなどを持って行きましょう

アレルギーがある場合は、宿泊する前にホテルの方に一言お伝えくださいね。

お風呂

大浴場は、赤ちゃんや子供も一緒に入浴ができます。

 

脱衣所にはベビーベッドが置いてあるので、そこに赤ちゃんに待ってもらっている間に素早く着脱しているママさんが沢山いらっしゃいました。

 

ちびの介
ちびの介
ベビーベッド、あると便利ですね。

お風呂用のベビーチェアーも数限りはありますが、置いてあります。

 

公共のお風呂って、小さい子を連れていると周りが気になって、なかなかゆっくりと入れませんよね。

 

でも、ここは同じ位の月齢の子供たちが多くお風呂に入っているので、気兼ねなく入ることができました。

 

お風呂の種類は、露天風呂やヒノキ風呂、下から泡が出るブクブク風呂など、4種類ほどありました。

 

お風呂のお湯も他のところと比べると少しぬるめに設定されている気がします。

 

ちび一号
ちび一号
そういえば、大人用のシャンプーリンスボディーソープは備え付けてあったけど、子供用のものは見当たらなかったね。
ちびの介
ちびの介
もし、気になるようだったら、子供用のボディーソープなどは持参してね。

ホテル内の施設

それでは、ホテル内の施設をご紹介します。

 

プレイルームや、コインランドリー、売店などがありますよ。

 

キッズプレイルーム

大浴場を出てすぐにキッズプレイルームがあります。

 

転んでも大丈夫なら、厚めのクッションがひかれていて、バランスボールや、滑り台などがありました。

 

ここにはおむつ専用のゴミ箱もありましたよ。

 

ちび夫
ちび夫
他にも、小さいゲームコーナーがありました。

コインランドリー

キッズプレイルームなどがある、そのまた奥には、コインランドリーがあります。

 

乾燥もしっかりできるので、もしも子供が予備の服まで汚してしまっても安心です。

 

いざとなればコインランドリーで洗えるとなると、存分に遊べますね。

 

ちび一号
ちび一号
泥んこになるようなところなんて、おもちゃ王国にはないよ。

ちびの介
ちびの介
あなたは、ジュースをこぼすでしょ。

売店

売店では、ミルク(1メーカー)や離乳食、おむつ、おもちゃ、洋服、絆創膏などが販売されていました。

 

ちょっと位用意不足でも、この品ぞろえ豊富な売店があるので安心です。

 

赤ちゃんから子供のものを中心に、広く浅く取り揃えられています。

 

営業時間の、夜9時まで開いているので、あまり閉店時間を気にすることなく利用することができますよ。

東条湖おもちゃ王国

ホテルを出ると目の前には東条湖おもちゃ王国が。

 

全て乗り放題のキングフリーパスを持っていざ!

 

0歳で乗れる乗り物は?

殆どが0歳から楽しめます。

 

しかも、並ばなくて良いのです。

 

丁度2月という閑散期だからか、すぐに順番が回ってきました

 

子供を見ながら、行列に並ぶのはしんどいので、並ばず直ぐに乗れるのはとても良かったです。

 

車や、観覧車、メリーゴーランド、コーヒーカップなどなど、とても……よく泣いておりました。

 

おもちゃがいっぱい

おもちゃ王国はおもちゃがいっぱい。

 

プラレールやリカちゃん、おままごと、知恵のおもちゃなど、がありました。

 

入園料のみで入れることもあってか、ここは大混雑。

 

1歳前半だと、まだまだ、やりたいことはやりたいと譲れないので、ずっと目が離せず、大変でした。

 

ただ、本人はあっちにいったり、こっちにいったり、乗り物とは打って変わって楽しそうでした。

 

お食事

いつくかお食事する場所があります。

 

私は麺や丼を主に扱っているところに行きました。

 

食堂のように食券を購入します。

 

一テーブルに一つベビーチェアが用意されているので、持ってくる手間が省けますよ。

 

ベビーチェアって持っていくの、案外負担ですよね……。

 

元々備え付けであると、楽です。

 

ちなみにこちらでは離乳食の温めをお願いしたり、ミルクのお湯を貰うことができました よ。

今回の荷物は

1歳3ヶ月の子供を連れての1泊2日旅行の持ち物は。

 

  • おむつ×14
  • おしりふき×2
  • おむつ用のゴミ袋×4
  • 洋服上下、靴下×3
  • ハンドタオル×3
  • 離乳食×6
  • 使い捨てお食事スタイ×6
  • お茶、ジュース×各3
  • 母子手帳

でした。

 

荷物についての反省点は、

  • おむつはちょっと余ったけどちょうど良かった。
  • 今回は一泊2日だったので洗濯機も回すほどの服の量もなかったので、洋服はもう、1・2枚は欲しかった。
  • 子供用のボディソープを持って行っていれば良かった。

まとめ

ウェルカムベビーのお宿ということで、スタッフの方々も子供の対応には慣れている感じですし、なにより部屋が良い。

 

大人も子供もリラックスできました。

 

ホテルグリーンプラザ東条湖の詳しい情報などはこちらから。

 

初旅行で、子供のこともあるし、心配といった方々は是非、ホテルグリーンプラザ東条湖をら候補に加えてみてくださいね。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

いつものショッピングでポイントがダブルで貯まる!ポイ活ならモッピー