おでかけ

モーリーファンタジーリンクス梅田店のスキッズガーデンに行ってきた

ヨドバシカメラマルチメディア梅田の隣に、リンクス梅田店が開店しました。

 

そこに子供も遊べる施設があるということなので、リンクス梅田5階のモーリーファンタジー内にあるスキッズガーデンへ。

 

メリーゴーランドに、踏んだりすると反応する床。

 

おままごとが楽しめるところもあれば、三輪車もあったり。

 

今回は、そんな盛りだくさんの施設。

 

モーリーファンタジー内にある、スキッズガーデンLINKS UMEDA店について書いていきます。

モーリーファンタジー内にあるスキッズガーデンリンクス梅田店

それでは早速、スキッズガーデンリンクス梅田店についてご紹介します。

スキッズガーデン入口

早速、内装から……。

 

内装

まず入り口から入ると、目の前にはメリーゴーランド!

スキッズガーデン内にあるメリーゴーランド

こういった遊ぶ施設内にメリーゴーランドがあるなんてすごくないですか?

 

このメリーゴーランド、無料で乗れちゃいます。

 

3周半くらい回って終わる。普通のメリーゴーランドです!

 

勿論、お馬さんも上下に動きますよ!!

 

ちなみにメリーゴーランドは施設内に入らなくても一回300円で乗れるそうです。

メリーゴーランド施設外入口

メリーゴーランドの後ろ側には、

 

液晶

これは遊んでいないのでわかりませんが、何やらスクリーンがありました!

 

きっと触ると反応するスクリーンなはず……

 

その左側には…

スキッズガーデンボールプールとスクリーン

またもや、大きなスクリーンと。

 

そしてボールプール。

 

オープンしたてだからか、ボールの量がたっぷりありました。

 

スクリーンはまたタッチしたら反応するものですね!

 

ボールを投げてインベーダーのようなエイリアンに当てるのかな?

 

これも、時間がなくて見るだけでした。

 

まずは大きい遊具で遊びたい…!

 

ということで、そのお隣は…

スキッズガーデン内滑り台ボールプールに続いて滑り台があります。

 

大きいすべり台。

 

実は滑る部分をよく見てみると何やら映像が写っていますよね?

 

これも触れると色が変わったりと反応をするスクリーンになっています!

 

なんだか凄く現代的……。

 

ちなみにこの滑り台。

 

大人が滑るとめちゃくちゃ滑ります。

 

ちび一号が怖がって滑らなかったので、私の膝の上に乗せて滑ったのですが、スピードがとんでもありません。

 

ウォータースライダーのように滑り、ボールプールへダイブ!!

 

いくつか外に撒き散らしていまう始末……。

 

子供だけだともう少しゆっくりかな…?

 

それとも……このスピードで行くのかな?

 

中々あじわえないスピードなので、大人の方も一度滑ってみていただきたいです。

 

ちびの介
ちびの介
もしかしたら、混み具合によっては大人の方は滑れないかもしれません(不確定)

すべり台のお隣は、おままごとコーナー

 

おままごとコーナーケーキ屋さん、スーパーマーケット、キッチン。

 

そして、たこ焼きやさんがありました…(笑)

スキッズガーデンたこ焼き屋台

6個400円なのに対し、10個500円という……。

 

100円でえらいサービスしてくれまんなぁ〜。

 

油を敷くハケや、青のりなどもあり結構本格的です。

 

ケーキ屋さんはこんな感じ…

スキッズガーデン左側おままごとドリンクバー付きです!

 

ケーキはフェルトでできていました。

 

トングもしっかりあります。

 

スーパーマーケットでお買い物

スキッズガーデンスーパーマーケットレジもあるので、お店の店員さん、お客さんどちらも楽しめます。

 

野菜はカットできるようになっていますよー!

 

購入したものは、キッチンでお料理

キッチン写真

まな板や包丁などの調理器具が揃っています。

胡椒など調味料もあり。

 

本格的な料理ごっこが楽しめます。

 

ちび一号が作ったのは…トマトにニンニク・唐辛子・チーズなどをかけたもの……。

 

実際に作ったらどんな味なんでしょうか……。

 

我が子ながら料理のセンスが心配です……(笑)

 

おままごとコーナーよりさらに左側では

スキッズガーデンおもちゃベビーコーナーらしき場所が。

 

小さなボールプールや木のおもちゃなどが置かれていました。

 

さらにその手前では。

スキッズガーデン左側

なにやら広場的なものが。

 

 

スキッズガーデン内全体三輪車もあります。

 

三輪車に乗って自由に漕ぎ回れる場所ですね!

 

黒板にも今流行のおもちゃがはられています。

 

ちびの介
ちびの介
流行りなんだ!!このおもちゃ!たしか……!

 

他には、音の出る床とかもありました。

音の出る床

30分なんてあっという間…。

 

平日夜ということもあり、空いていたのに一つ一つを堪能しすぎて、全部遊び尽くすということはできませんでした。

 

利用前にすること

利用前にすることがあるので、ご紹介していきます。

 

まずはじめにカードに記入

スキッズガーデン個人情報記入場所画像に、白と青色や赤色の用紙があるのが見えますでしょうか?

 

白は親の携帯電話の番号などを書き。

 

赤や青色は子供の名前を書きます。

 

赤や青の布はシールドなっています。

 

正面のカウンターで受付を済ませ、入場前に両手をアルコールでシュッシュ。

 

赤や青色の布を服のどこかに貼り付け、時間などのデータが入ったリストバンドをつけます。

 

ちびの介
ちびの介
シールも、リストバンドも子どもがつけるよ!

 

そして、靴を靴箱へ。

 

これで入場準備はオッケイ!

 

後は楽しむだけです。

 

ちなみに3歳以上で一人で遊んでいるお子さんは、お母さんたちがお迎えにくるとマイクでお名前を呼び出されていました。

 

すごいシステムですね!

 

利用の際の注意点

では、利用の際の注意点を書いていきます。

 

施設内にトイレがない

 

施設内にトイレはありません。

 

先にトイレを済ましておいてください。

 

途中でトイレに行きたくなって出るなんて、時間がもったいないですもんね。

 

トイレは同じ階に、おむつ替えなどもできるトイレがあります。

 

終了時間は知らせてくれない

終了時間は自己管理です。

 

過ぎてしまうと当然追加料金がかかってしまいます。

 

お会計は受付を行った場所です。

 

子どもたちが靴を履く時間も考えて少し余裕を持って出ることをおすすめします。

 

荷物は自分で持つ

ベビーカーは預けることができます。

 

ただ、荷物は自分で管理です。

 

もし、大量に荷物がある場合、ロッカーに預けるなどしておいたほうが良いかもしれません。

 

荷物がたくさんの場合、お子さんが多いと動きにくいと思います。

 

ズボンの後ろポケットに携帯

これは、すべり台に一緒に滑る場合です。

 

すべり台はめちゃくちゃ滑りますし、滑った先にはボールプールが。

 

ポケットに入れた携帯を落としてしまうと中々見つかりません。

 

滑り台を一緒に滑る場合は、携帯電話を落とさないようにお気をつけください。

 

施設の概要

では、施設の概要を書いていきます。

 

対象年齢

対象は0歳〜小学2年生までです。

 

3歳から一人で利用することが可能ですよ。

 

料金

利用料金は最初の30分800円。

 

その後、30分延長ごとに400円。

 

ただし、0歳児と保護者は無料です。

 

お子さん一人につき大人2名入るとこができます。

 

退出の時間は自分管理なのでお気をつけください。

場所

ヨドバシカメラマルチメディア梅田店の隣にある、LINKS UMEDA店。

 

5階に行くと、モーリーファンタジー LINKS UMEDA店(ゲームセンター)が出てきます。

 

その奥にスキッズガーデン LINKS UMEDA店があります。

 

場所など詳しくは、公式サイトもご覧ください。

スキッズガーデン LINKS UMEDA店公式サイト

まとめ

最初は、値段を見て最初の30分800円もするのかと思いましたが、実際入ってみると楽しく、後30分延長も考えました。

 

施設の中に幼稚園教諭や保育士の方がいらっしゃるのもなんだか安心ですよね。

 

平日夜は人が少なかったのですが、休日や昼間はきっとすごい人だと思います。

 

メリーゴーランドがあったり、触れると反応する床があったりと、他のプレイランドにはないようなものがある施設でした。

 

みなさんも是非一度行ってみてくださいね。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

いつものショッピングでポイントがダブルで貯まる!ポイ活ならモッピー